やまブロ「それでもいいよ、だめだけどね」

ほんとうの意味で『らしさ』が大切にされる世界へ。内側から革命を起こす、奥ゆかしい探究の旅路。

1億5500万円という目標 @仕事服メーカー営業マン1年目

 

この1月から、「イチ営業マン」としての仕事が本格スタートしました。

ぼくが今勤めている会社は12月決算で、1月から新しい期。

そのタイミングで、ぼくもついに担当をもって、営業デビュー!というわけです。

 

(昨年4月に入社してからの約9か月間は、物流や生産の流れを勉強したり、先輩の得意先訪問に同行したり、持ち帰った宿題を一緒にやったり、社内で依頼される業務をしたり、電話応対したり、展示会やったり、研修を受けたり、、しながら、いろいろ教わっていました。)

 

12月末から、担当替えで引き継ぎが始まり、

何が何だかよく分からないままあちこちへ挨拶に行き、

頭パンパンで消化しきれないまま次々にいろいろ説明され、

ちょうどトラブルも続いて、解決しきれないまま数日耐えしのぐ。

 

なんとまぁストレスフルなことか!!!!!!

 

f:id:coachan:20190127022342j:plain

仕事後のチーム忘年会にて

 

ひとつひとつやっていることを片付けて次に行きたいから、

話しかけないでぇぇ~~

と結界をはっているつもりでも、そんなのお構いなしにあれこれ来ちゃうんですね。

来たら笑顔で「はーいっ!」と行くわけですが、、、

 

なんとまぁストレスフルなことか!!!!!!

 

そんな年末年始でしたw

明らかにこれまでとは違う精神状態で、意識も身体もかなり緊張度が高まっていました。

さすがに、自分ひとりで担当をもってやっていくともなると、

「いやそれは知りません。そんなこと聞いてません。」とは言ってられませんもんね。( ̄▽ ̄)

 

先輩たちは皆、このストレスフルな時期を乗り越えたのか……

感心しちゃいました笑

 

 

……と、だいぶ騒ぎましたが、思い返せば、

そこまでのストレスフルさにビビっていたのは1月8日くらいまでで、

それからは徐々に、というか1/9には既に、余裕を取り戻していました笑

いつも最初は騒ぐんですが、直にできるようになるんですよね。

その辺は我ながらあっぱれ。マニュアル車で免許をとった時もそうでしたなぁ。

 

とは言えその後も、多くのことが初めてなので、

何かある度にテンパっています(;^ω^)

教わる度に、またできることが増えた!と喜んでいますけど。

 

 

さて、そんなこんなでスタートを切ったわけですが、

今期、ぼくの個人予算(売上目標)は1億5500万円が割り当てられています。

 

正直ピンと来ない額ですが、当社のトップ営業はひとりで5億とか6億を回していたりするので

そこから考えるとまぁ、まだまだ大した規模ではないのですな。

※ひとりの営業の担当持ち分として、適正な規模がどんなものなのかはよく分からないのですが、3~4億ほどを回せると、だいぶ、一人前になったね、って感じなのかなという印象。

※と言ってもこれは、この業界の、この立ち位置(商社でも販社でもなく、メーカー)の、もっと言えばこの会社の中での話(総売上と営業人数をこのように設定しているのはあくまでこの会社だけの話)に過ぎないので、結局、何が適正なのかはよく分からない。

その辺も、経営目線では吟味していきたいところですが、それはさておき、

今期1億5500万円の目標。

 

果たしてこれがどうなるか。

 

1月は順調ですが、2月で早速大幅なダウン予測。

昨年あった約1000万円分が、今年はがっぽりないからです。。

さて、果たしてこれがどうなっていくのか……

(そもそも計画の立て方に問題あったとのことですが、それはそれとして、さて、どうしてゆくか……)

 

本気の試行錯誤が始まります。

 

 

 

とかカッコよく言ってますが、

そもそもぼくが営業………(+o+)  …笑

全く知らない異世界の人(お客様w)のところに行くのって、

「恐怖心」ありません?

しかもぼくって、人の領域とかペースとかを、とても大事に考えていて、

むやみに入っていかないスタイルなんですね。

でもそんなこと言っていたら、電話もできないし、

訪問もできないわけですね。

 

はい。

 

さて、どうなっていくのか……

(全く、葛藤の毎日もいいところです。)

 

しかし今年が終わる頃には、

目標達成した?と聞かれたとき、

 

「あぁ(何そんな愚問聞いてるの?というくらいの雰囲気で)、そんなの当たり前なんやけどさ、それ以上にこんな感動体験ができた貴重な一年やったんよ~」

 

と言えるようでありたい。

 

最低でも目標は達成する、という基準で、仕事に邁進していきたいと思います。

 

ともに、内側は葛藤まみれで熱く激しく、外側はクールに結果を出す、そんな一年にしましょう。

 

ま、込み入った話は、山之内メールマガジンにてシェアしますので、以下よりぜひ購読の登録を!^^

resast.jp

 

さて、どうなっていくのか……

 

乞うご期待。